ニュースリリース

CIC 太陽光発電システム カラー表示ユニット用ユーティリティソフト バージョンアップのお知らせ

カラー表示ユニット(CMCS-01-A-W)用ユーティリティソフトをより使いやすくバージョンアップしました。

変更点
・初期状態のウィンドウサイズを小型化しました。
・履歴データを「日間」、「月間」、「年間」の3つに分けてファイル出力するように変更しました。

ご使用方法
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してください。
①初めてご使用される場合
「エネルギーモニタユーティリティ取扱説明書.pdf」の説明に従ってご使用ください。

②すでにインストールされていてバージョンアップする場合
ユーティリティソフトをインストールしたフォルダを開き、既にある「CICMonUty.exe」と「エネルギーモニタユーティリティ取扱説明書.pdf」 をダウンロードした「CICMonUty.exe」と「エネルギーモニタユーティリティ取扱説明書.pdf」で上書きしてください。

入手方法
カラー表示ユニットユーティリティソフトダウンロードのページからダウンロードして下さい。

太陽電池生産増強に伴う新工場建設のお知らせ

長州産業株式会社(取締役社長:岡本 要)は、世界的な太陽光発電システムの需要拡大に対応し、太陽電池モジュールの社内一気通貫による生産体制を整えるための新工場を山陽小野田市新山野井工業団地の弊社敷地内に建設する運びとなりました。
このほど7月23日に山口県庁で新工場建設協定書調印式、8月4日には安全祈願祭を執り行うことができましたので、ご報告いたします。

img01

img02

調印式では、二井関成 山口県知事(写真中央)に立ち会い頂き、白井博文山陽小野田市市長(写真左)と弊社取締役社長 岡本要(写真右)とで協定書に調印しました。

img03

投資規模は約80億円で延べ床面積約12,000m2、8月に着工し12月に竣工、来春には装置搬入を終え本格稼動の予定です。
新工場ではこれまでに25年間培ってきた真空技術、メカトロ技術を活かしシリコンインゴットの切断からセルの成膜、モジュールの組立まで一貫生産が可能となります。
今後とも弊社をご支援くださります皆様に期待される会社として邁進する所存でございます。
何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。

名古屋営業所開設のご案内

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜わり厚くお礼申し上げます。
さて、弊社ではかねてより東海地区に営業所開設の準備を進めてまいりましたが、おかげさまをもちまして、来る平成22年8月23日より業務開始の運びとなりました。
今後は地域に密着した営業所運営をこころがけ、より充実したサービスを提供させていただく所存でございます。
つきましては、ご高承の上、今後一層のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
敬具
  平成22年8月吉日

img
長州産業株式会社 名古屋営業所
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1-7-5
住友生命金山第2ビル5F
TEL (052)671-3566  FAX (052)671-3551
業務開始日 平成22年8月23日(月)

▲ このページの先頭へ