ニュースリリース

Wソーラーシステム(太陽光発電+太陽熱給湯システム)にラインナップ追加のお知らせ

ご好評をいただいている 住宅用Wソーラーシステムにラインナップを追加しました。
2010年10月18日より、太陽熱給湯システム「US2-15001MV」を新発売いたします。

本製品は、高効率 単結晶太陽電池モジュール「CS-215B1」と同じサイズの大型集熱器と
貯湯量を増量したスリム&コンパクトの貯湯タンクからなる太陽熱給湯システムです。
「CS-215B1」と一体化した美しいシステム施工が可能です。

Wソーラーシステムは太陽の光と熱をかしこく利用でき、光熱費の節約に貢献します。
既存のガス(石油)給湯器との親和性が高く、これからのエコを考える上で有用な選択肢の一つです。

福山太陽光発電所の建設における当社製品の採用予定について

中国電力株式会社の福山太陽光発電所の建設において、当社製 「高効率 多結晶 太陽電池モジュール」が採用予定となりました。

「福山太陽光発電所」は、中国電力株式会社が広島県福山市箕沖に設置する 約3MWの大規模太陽光(メガソーラー)発電所で、2011年度の運転開始が予定されています。
建設は株式会社東芝が担当し、当社は太陽光発電の心臓部である太陽電池モジュールを供給する予定となっています。

地球温暖化対策への取り組みが一般化する中、当社では高信頼の製品を提供することで、地球環境ならびに地域社会への貢献ができるものと考え、自社生産に徹することで他にはない高品質、高信頼の製品開発・製造を行っております。

福山太陽光発電所イメージ図(株式会社東芝提供)

img01

▲ このページの先頭へ