ニュースリリース

山口県環境教育授業として小学校を訪問し、出前授業を行いました。

山口県環境教育授業として宇部市立新川小学校、山陽小野田市立本山小学校を訪問し、「環境にやさしいエネルギー」をテーマに授業を行いました。

当日は質問形式での講義や、地球儀工作キットを使用しての体験学習を実施。
両校とも山口エコスクール認定校ということで環境問題への意識が高く、子供たちも盛んに手を挙げて発表していました。


img01


セル(太陽電池)1枚を利用した工作キットを使っての体験学習。
セルの角度調整により地球儀の回転速度が変化することや、裏返しても地面からの反射光により発電することを発見して歓声があがっていました。


img02


工作キットとセルは子供たちへプレゼント。
普段手にすることのない大きなセルに、子供たちも大喜びしてくれました。

既に県内の数校で環境教育授業を行うことが決定しており、今後も同様の活動を継続して行ってまいります。

▲ このページの先頭へ