【重要】 石油給湯器の部品交換に関するお知らせ

【重要】 石油給湯器の部品交換に関するお知らせ

img01

平素は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、下記の製品及び製造期間に該当する石油直圧式給湯器におきまして一部部品の不具合により、ご使用時に機器内部で発火し器具を損傷することが判明しております。
2002年(平成14年)10月に新聞社告等を行い、無償自主点検を実施させていただいておりますが、すべての点検が完了しておりません。まだ点検がお済みでないお客様には大変お手数をおかけいたしますが事故防止の観点から下記の窓口までご一報いただきますようお願い申し上げます。
既に点検済の製品には「点検済」のシールを貼付させていただいておりますので、安心してご使用いただけます。
今後このようなご迷惑、ご心配をおかけする事がないよう、品質向上に一層の努力をしていく所存でございますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
なお、該当製品はTOTO(株)で製造し、長州産業(株)で販売しておりました。


対象機種 1995年(平成7年)8月~1999年(平成11年)6月までに製造した
PDX-411D、  PDX-321V、  DX-411D
PDF-411D-A、  PDF-401A、  PDF-321V

img02


<電話でのお問い合わせ先>
フリーダイヤル(無料)
0120-444-309
携帯電話・PHSからもご利用になれます。

受付時間:午前9時~午後5時
(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

※お客様よりご提供いただきました「個人情報」は対象製品の点検修理の目的以外には使用いたしません。

▲ このページの先頭へ