ニュースリリース

石川佳純選手との広告出演契約締結について

長州産業 株式会社(取締役社長 岡本 要)は、このたび、卓球女子日本代表で現在世界ランク8位(2014年9月現在で国内トップ)の「石川佳純選手」と、広告出演契約を締結しましたのでお知らせいたします。

握手する石川佳純選手と岡本要(長州産業株式会社取締役社長)

両親共に元卓球選手という環境で育ち、小学1年生で競技を始めた石川佳純選手は、国内では全日本選手権ジュニアシングルスで史上初の4連覇やインターハイ3連覇のほか、2011年の全日本選手権では一般の部を初制覇、2013年の全日本選手権でも2回目の優勝を果たしました。
 一昨年開催されたロンドン五輪では、男女を通じて史上初となるシングルス4強入りと同じく史上初の団体銀メダル獲得を果たし、その後の国内大会やワールドツアー、世界大会で数々の優勝を果たし、日本のエースとして前進し続けています。
 2014年9月現在の世界ランクは8位で、2016年のリオ五輪のエース最有力選手として、今後もひたむきな努力と挑戦を続けていく石川佳純選手の姿勢や強い信念は、「技術立志のオンリーワン企業」として世界への挑戦を信念として掲げる長州産業株式会社のイメージにふさわしく、石川佳純選手の快諾を得て、このたび広告出演契約を締結することとなりました。

当社は21世紀の技術立国日本を担う人材の育成に努め、「技術・人材・財務面すべてが超一流たるオンリーワン企業」を目指し、21世紀の「技術維新」を巻き起こしてゆき、消費者の皆様へ質の高いサービスの提供を展開してまいります。

▲ このページの先頭へ