ニュースリリース

福岡営業所移転のご案内

拝啓

 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜わり厚くお礼申し上げます。
 さて、この度 弊社福岡営業所を下記の通り移転し、平成30年10月1日より業務の運びとなりました。
 つきましては、ご高承の上、今後一層のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

敬具
平成30年10月吉日

map

長州産業株式会社 福岡営業所
移転先 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-24-23 第7森谷ビル7F
TEL (092)409-2212 FAX (092)409-2144
電話番号・FAX番号は従来通り変更ございません。
業務開始日 平成30年10月1日(月)

水害によって被害を受けたシステムの取り扱いについて

 災害により破損した太陽光発電システム、太陽電池モジュール(太陽光パネル)、蓄電システムにつきましては感電のおそれがありますので触れないようにご注意ください。また、水没・浸水している場合は近づいただけで感電する可能性もありますので、近づかないようにしてください。

 撤去等にあたりましては、販売・施工業者にご連絡いただき、適切な対処を行ってください。

また、参考といたしまして、下記資料もご参照ください。

【参考】JPEA(一般社団法人 太陽光発電協会)発行の資料
・太陽光発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処について
・太陽光発電システム被災時の点検・撤去に関する手順・留意点【水害編】

平成30年7月豪雨で被災された皆様へ(大切なお知らせ)

 このたびの平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興と、皆さまのご健康をお祈りいたします。

―大切なお知らせ―

 災害により破損した太陽光発電システム、太陽電池モジュール(太陽光パネル)、蓄電システムにつきましては感電のおそれがありますので触れないようにご注意ください。また、水没・浸水している場合は近づいただけで感電する可能性もありますので、近づかないようにしてください。

 撤去等にあたりましては、販売・施工業者にご連絡いただき、適切な対処を行ってください。

また、参考といたしまして、下記資料もご参照ください。

【参考】JPEA(一般社団法人 太陽光発電協会)発行の資料
・太陽光発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処について
・太陽光発電システム被災時の点検・撤去に関する手順・留意点【水害編】

北陸営業所開設のご案内

拝啓
 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、弊社ではかねてより北陸地区に営業所開設の準備を進めてまいりましたが、おかげさまをもちまして平成30年4月26日より業務開始の運びとなりました。今後は地域に密着した営業所運営を心がけ、より充実したサービスを提供させていただく所存でございます。
つきましては、ご高承の上、今後一層のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

敬具
平成30年4月吉日

長州産業株式会社 北陸営業所
〒920-0005 石川県金沢市高柳町5-6-1 金沢SKビル2F
TEL (076)253-1252  FAX (076)253-1198
業務開始日 平成30年4月26日(木)

長野営業所 業務引き継ぎのお知らせ

拝啓
 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、このたび弊社は平成30年4月13日より長野営業所の業務を東京支店に引き継ぐこととなりました。今後は現地駐在員を置き、今と変わらぬ充実したサービスと、迅速な対応を心掛けて参る所存でございます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げますとともに、営業所開設以来ご愛顧いただきましたことを心より感謝申し上げます。何卒ご理解の上、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

敬具
平成30年4月吉日

[平成30年4月13日まで営業]
 長州産業株式会社 長野営業所
 〒390-0813 長野県松本市埋橋1-3-19-101

[業務引き継ぎ先]
 長州産業株式会社 東京支店
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル(日銀前)7F
 TEL:03-3243-0822 / FAX:03-3243-0826

北海道営業所移転のご案内

拝啓
 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜わり厚くお礼申し上げます。
 さて、この度 弊社北海道営業所を下記の通り移転し、平成30年3月12日より業務の運びとなりました。
 つきましては、ご高承の上、今後一層のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

敬具
平成30年3月吉日

map

長州産業株式会社 北海道営業所
移転先 〒003-0023 北海道札幌市白石区南郷通20丁目北3-28 札幌南郷ビル2F
TEL (011)374-5288 FAX (011)374-5289
電話番号・FAX番号は従来通り変更ございません。
業務開始日 平成30年3月12日(月)

「太陽光発電を利用したアルカリ水電解式水素製造システム」の実証試験開始について

長州産業株式会社は2018年2月22日、本社工場敷地内にて株式会社トクヤマとの共同開発で「太陽光発電を利用したアルカリ水電解式水素製造システム」の実証試験を開始しました。


太陽光発電を利用したアルカリ水電解式水素製造システム

本システムは、太陽光発電の電力を発電予測システムにより効率的に利用し、大量の水素を発生させることが出来ます。
2018年夏に、再エネ利用災害対応水素ステーション「SHiPS」実証機との接続を予定しており、SHiPSのラインナップの一つとして皆さまのご要望に幅広くお応えします。

経済産業省により地域未来牽引企業に選定されました

平成29年12月22日に経済産業省は、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれる、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業2,148社を「地域未来牽引企業」として選定しました。 その「地域未来牽引企業」に長州産業株式会社が選定されました。

地域未来牽引企業についてはこちらからどうぞ

安倍晋三内閣総理大臣 長州産業株式会社視察

長州産業株式会社は2017年8月14日に安倍晋三内閣総理大臣の訪問を受けました。

安倍総理は当社下関事業所にてチョウザメ・ナマズの養殖設備、本社にてソーラー水素iパワーステーション「SHiPS」の実証施設を視察されました。


チョウザメ養殖『地方創生 「チョウザメ県 やまぐち」、山口から世界一のキャビアを!』

行政、地元企業と共に、チョウザメの養殖、食肉加工、キャビアの生産及び関連商品の販売を展開し、より活力のある地域社会を実現するために、チョウザメの養殖の研究を行っています。
現在、ベステル、ベルーガの2 種の稚魚を育成中であり、成魚になるまで5~20年を要します。

  • ベステル:食肉とキャビアのバランスが取れたベルーガとコチョウザメの交配種
  • ベルーガ:全長4~5mを超えるまで成長し、成熟まで20 年を要します。

SHiPSはオンサイト型の水素ステーションと防災用設備をコンパクトなパッケージに収め、工場内で組み立てたものを運んで設置することで水素ステーション建設にかかるコストを低減します。
平常時は太陽光発電による電力だけで作ったCO2フリー水素を燃料電池車に供給し、非常時には貯蔵した水素を使って発電して電力を供給します。
日常的に水素を活用しながら非常時に備えることができる「眠らない防災ステーション」がコンセプトです。

本設備では、当社が開発してきた高効率太陽光発電システムの効率的な運用、防災設備としての使い易さ、水素ステーションの運用・メンテナンス等の実証を行います。

故 岡本 要『お別れの会』ご参会お礼

 平成29年7月4日の弊社代表取締役会長 故 岡本 要『お別れの会』に際しましては、ご多用中にもかかわらずご来臨賜り、厚く御礼申し上げます。
 故人がこれまでにみなさまから頂戴いたしました数々のご厚情に感謝申し上げますとともに、今後も変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年7月5日
長州産業株式会社
代表取締役社長 岡本 晋


1 2 3 4 5 6 9

▲ このページの先頭へ