ニュースリリース

PVJapan 2012 ご来場のお礼

長州産業のブースに多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

12月5日~7日に幕張メッセにて開催されましたPVJapan 2012におきましては、ご多忙中にもかかわらず私どものブースにご来場頂き、誠にありがとうございました。
お蔭様をもちまして盛況のうちに展示会を終了することが出来ました。重ねてお礼申し上げます。

皆様から賜りました貴重なご意見をもとに、より一層、製品及びサービスの向上に励む所存でございます。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

img01 img02
img03 img04

PVJapan 2012 出展のご案内

長州産業株式会社は PVJapan 2012 に出展いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。


開催日 2012年12月5日(水)~2012年12月7日(金)
会場 幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区)
ホームページ bana

長州産業ブース情報 (2012/10/15現在)
ホール 国際展示場 ホール9
小間番号 P09-411

CEATEC JAPAN 2012 ご来場のお礼

長州産業のブースに多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

10月2日~6日に幕張メッセにて開催されましたCEATEC JAPAN 2012におきましては、
ご多忙中にもかかわらず私どものブースにご来場頂き、誠にありがとうございました。
お蔭様をもちまして盛況のうちに展示会を終了することが出来ました。重ねてお礼申し上げます。

皆様から賜りました貴重なご意見をもとに、より一層、製品及びサービスの向上に励む所存でございます。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

img01 img02
img03 img04

CEATEC JAPAN 2012 出展のご案内

長州産業株式会社は CEATEC JAPAN 2012 に出展いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。


開催日 2012年10月2日(火)~2012年10月6日(土)
会場 幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区)
ホームページ bana

長州産業ブース情報
ゾーン Electronics Suite
ホール ホール6
小間位置 6E11
出展内容 有機ELパネル製造装置
LED部材
直流電流センサ
高効率単結晶太陽電池モジュール
単結晶太陽電池モジュール一貫生産工程

台湾の太陽電池メーカー「トップセル・ソーラー・インターナショナル」と共同開発契約を締結

当社は、2012年6月1日付けで台湾の太陽電池メーカーであるトップセル・ソーラー・インターナショナル(以下、TSI)(※1)と包括的な共同開発契約を締結しました。
この共同開発の枠組により両社のそれぞれの強みを活かし、太陽電池セルの研究開発を加速させていく予定です。また、この枠組には将来的な共同事業の検討も含まれており、ビジネス戦略上の決定的な優位性をもたらすものと期待しております。
(※1)Topcell Solar International Co., Ltd.

共同開発のパートナーであるTSIは、台湾UMC(※2)のグループ企業として2009年12月に設立されました。同社は現在、年産1GWの生産規模を持つ太陽電池メーカーであり、結晶系太陽電池の設計に豊富な経験を有しています。UMCは、台湾の大手半導体製造ファウンダリーであり、IC産業の主要分野において非常に高度な技術と量産サービスを提供しています。
(※2)United Microelectronics Corporation


・当社の岡本社長のコメント
当社のヘテロ接合技術とTSI・UMCがそれぞれ保有する太陽電池・半導体製造技術の融合という技術的側面が第一に強調できます。
これに加えて、当社の国内太陽電池市場での強みと、TSIやUMCが保有する量産展開能力および調達力との事業推進上の相乗効果も併せ、非常に強力なパートナーシップがもたらされるだろうと考えています。
img
長州産業の岡本要社長とTSIのリー・ウエイ・チェン副社長

・TSI社スティーブン・シェン会長のコメント
戦略的パートナーとして長州産業とソーラーセルの先端技術に関する共同開発契約を結ぶことができて非常に喜んでおります。長州産業とTSI、両社の専門技術を組み合わせて開発する製造工程が、高性能で低コストの太陽電池製造の新しい世界標準になると信じております。このコラボレーションは、長州産業の日本市場における豊富な経験とTSI-UMCの生産・調達能力の相乗効果により両社のパートナーシップをより強固にしていくと思います。


・当社の太陽電池について
当社は、2008年度からヘテロ接合シリコン太陽電池セルの開発を行ってきました。
2009年6月に試作セルの動作に成功し、2010年には、セル変換効率19%を達成しました。
本社敷地内に完成した太陽電池セル工場にて、今年2月より年産30MWの量産ラインの稼動を開始し、6月現在、セルの本格的な量産体制へ移行している段階です。
この量産ラインでは、既に変換効率20%以上の太陽電池セルの連続生産が実証できており、更なる生産プロセス技術の向上によって、年内には変換効率21%以上の太陽電池セルを安定的に生産する目処が立っています。また、これらのセルを使用した太陽電池モジュールの性能は、世界的に見てトップレベルであり、60セル構成の太陽電池モジュールでは、変換効率18.5%、最大出力302Wを記録しております。

山口の社長.tv へリンクを開始しました。

山口の社長.tv へリンクを開始しました。

トップページの 山口の社長.tv をクリックしていただくと、

社長 岡本 要の今に至る歴史と、その先にある未来、目指すビジョンなどについてご覧いただけます。

PVJapan 2011 ご来場のお礼

長州産業のブースに多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

12月5日~7日に幕張メッセにて開催されましたPVJapan 2011におきましては、ご多忙中にもかかわらず私どものブースにご来場頂き、誠にありがとうございました。
お蔭様をもちまして盛況のうちに展示会を終了することが出来ました。重ねてお礼申し上げます。

皆様から賜りました貴重なご意見をもとに、より一層、製品及びサービスの向上に励む所存でございます。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

img01 img02
img03 img04

CIC 太陽光発電システム カラー表示ユニット用ユーティリティソフト バージョンアップ(Ver2.0)のお知らせ

カラー表示ユニット(CMCS-01-A-W、CMCS-01-B-W)用ユーティリティソフトをより使いやすくバージョンアップしました。

更新日
2011/10/14

バージョン
Ver2.0

変更点
・対応するOSを追加しました。
Microsoft Windows Vista(64bit版)、Windows 7(64bit版)のパソコンでも使用が可能となりました。


ご使用方法

1.初めてご使用される場合
(1)ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してください。
(2)解凍して作成されたフォルダをCドライブにフォルダごと保存してください。
(3)(2)のフォルダ内にある「取扱説明書.pdf」の説明に従ってご使用ください。

2.すでにVer1.2以前のソフトがインストールされていてバージョンアップをする場合
(バージョン確認方法・・・ソフト起動時に表示される「CIC」ロゴマークの右下に「Version.○.○.○」と表示されます。)
(1)旧バージョンの「取扱説明書.pdf」の説明に従って「MSSPM01 USB Drivers」をアンインストールしてください。
(2)旧バージョンのソフトが入っているフォルダをフォルダごと削除してください。
(3)ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してください。
(4)解凍して作成されたフォルダをCドライブにフォルダごと保存してください。
(5)(4)のフォルダ内にある「取扱説明書.pdf」の説明に従ってご使用ください。


入手方法
カラー表示ユニットユーティリティソフトダウンロードのページからダウンロードしてください。

PVJapan 2011 出展のご案内

bana

長州産業株式会社は PVJapan 2011 に出展いたします。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

開催日 2011年12月5日(月)~2011年12月7日(水)
会場 幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区)
URL http://www.pvjapan.org

国民体育大会 山口県大会の開催にあたり、県にソーラー式独立電源ユニットを寄贈。

国民体育大会 山口県大会の開催にあたり、県にソーラー式独立電源ユニット5台を寄贈致しました。

img01

山口県知事より感謝状と記念品が授与されることとなり、8月26日に贈呈式が行われました。

img02

img03

尚、当該電源ユニットは長州産業株式会社、宇部興機株式会社、山口県産業技術センターの共同開発によるもので、太陽電池パネルと蓄電池を搭載しており、蓄電池が満タンの場合は携帯電話数百台を100%の充電量にすることが可能です。

対応機器と致しましては、携帯電話、スマートフォンの接続口を計7口、また、デジタルカメラやラジオ等の充電用にAC100Vの接続口を2口備えています。

img04

国民体育大会開催期間中は県内の下記会場・施設に設置される予定ですので、ぜひ一度、太陽の光で携帯電話やデジタルカメラを充電してみてはいかがでしょうか。

img05
  • 維新百年記念公園陸上競技場(2台)
  • 山口きらら博記念公園(2台)
    (多目的ドーム、水泳プール 各1台ずつ)
  • 宇部空港(1台)

▲ このページの先頭へ