ニュースリリース

山口県環境教育授業として小学校を訪問し、出前授業を行いました。

山口県環境教育授業として宇部市立新川小学校、山陽小野田市立本山小学校を訪問し、「環境にやさしいエネルギー」をテーマに授業を行いました。

当日は質問形式での講義や、地球儀工作キットを使用しての体験学習を実施。
両校とも山口エコスクール認定校ということで環境問題への意識が高く、子供たちも盛んに手を挙げて発表していました。


img01


セル(太陽電池)1枚を利用した工作キットを使っての体験学習。
セルの角度調整により地球儀の回転速度が変化することや、裏返しても地面からの反射光により発電することを発見して歓声があがっていました。


img02


工作キットとセルは子供たちへプレゼント。
普段手にすることのない大きなセルに、子供たちも大喜びしてくれました。

既に県内の数校で環境教育授業を行うことが決定しており、今後も同様の活動を継続して行ってまいります。

震災・計画停電・停電時による機器のご使用について

震災・計画停電・停電時による機器のご使用について


1.石油給湯機についてのお知らせ
電源を使用している機器の運転はできません。
給湯機器を使用中に停電になった場合
給湯機器は運転が停止し、お湯は水にかわりますが給湯機器本体には影響はありません。

【重要】
【再通電時のご注意】

  • 停電復旧後は、時刻設定や各設定値が初期の状態になり、再度設定が必要となる場合があります。
    設定方法等詳しくは、取扱説明書をご確認いただき再設定をお願いします。
  • 再利用時にリモコンにエラーが出る場合がございます。エラー内容をご確認いただき、最寄りの長州産業各支店、営業所にご連絡ください。


2.石油風呂釜についてのお知らせ
電源を使用している機器の運転はできません。
給湯機器を使用中に停電になった場合
石油風呂釜は運転が停止しますが本体には影響はありません。

【重要】
  • 運転中に停電になった場合は必ず運転スイッチ(タイマースイッチ)を切ってください。
【再通電時のご注意】
  • 停電復旧後は、運転が停止していることを確認してください。


3.エコキュート・電気温水器についてのお知らせ
エコキュート・電気温水器は停電時にはご使用できません。

【重要】
  • エコキュート・電気温水器は停電、断水であっても、タンクに貯まったお湯(水)を生活用水(雑用水)として利用できます。詳しくは各製品の取扱説明書をご確認ください。
  • エコキュート・電気温水器は時刻を設定する必要があります。設定が間違っている場合、夜間の沸き上げが正常に行われず、翌日お湯が使えなくなります。
    停電時には設定の情報が記憶されていますが、停電が長時間にわたった場合、時刻及びその他の再設定が必要になる場合があります。設定方法等詳しくは、取扱説明書をご確認いただき再設定をお願いします。


4.太陽熱温水器についてのお知らせ
太陽熱利用給湯機器のタンク内のお湯(水)は電気・水道が止まった場合でも非常用水として使用することが可能です。

(1) 太陽熱給湯システム(強制循環式ソーラーシステムUS、YSシリーズ)の場合は、地上設置のタンクの排水口からタンクに貯まったお湯(水)を生活用水(雑用水)として利用できます。
詳しくは取扱説明書をご覧ください。

(2)自然循環式太陽熱温水器(UA、URA、NR、URシリーズ)は停電時、断水時でも、給湯栓を開ければ貯湯量分(約200リットル)のお湯(水)が出ます。

【重要】
  • 集熱をおこなっている場合は熱湯が出る場合がありますので火傷に注意してください。
  • 飲料水としてのご使用は避けてください。滞留水の為、水質が変わる場合があります。
  • 集熱器を固定しているワイヤーにゆるみや外れがないか確認し、ゆるみや外れがある場合には、お買い求めの販売店または最寄りの長州産業各支店、営業所にご連絡ください。屋根からの転落事故につながる恐れがありますのでお客様が屋根に登ることは避けてください。

住宅用太陽光発電システムの停電時の使い方について

この度の「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆様へ謹んで心よりお見舞いを申し上げます。
この度の震災による東京電力の輪番停電に伴い、長州産業 住宅用太陽光発電システムの停電時の使い方(自立運転)についてご案内させていただきます。


長州産業 住宅用太陽光発電システムのパワーコンデショナは停電などにより電力会社から電力が供給されなくなっても、太陽電池が発電する電力を使用することができます。パワーコンデショナの型式別に、以下の点にご注意していただき操作をしてください。



パワーコンデショナ型式
PCS-40Z1

img01



パワーコンデショナ型式
KP-55F-N

img02



パワーコンデショナ型式
SSI-TL27A1CS
SSI-TL40A4CS
SSI-TL55A2CS

img03

石油給湯器製造・販売終了のお知らせ

石油給湯器、その他関連商品につきまして、平成22年12月末日をもちまして製造・販売を終了させて頂きましたのでご案内させて頂きます。長年に渡り弊社石油給湯器をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
今後は新たに太陽電池メーカー・太陽熱給湯システムメーカーとして、地球温暖化防止に貢献できる企業へと転換を図り、社会に貢献できる商品の開発・販売に取組んで参る所存です。引き続き弊社製品に対しましてご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成23年1月5日

新工場の建設は順調に進み、姿が見えてきました!

8月に着工した新工場(D棟※仮称)建設工事は順調に進められております。
現在までに建物の概容が伺える状況となり、12月竣工に向けて内部の工事が本格化しております。

img01

B棟2階窓より。延べ床面積12000m2の建物なので奥の方はかすんで見えます。

img02

国道2号バイパス側より。殆どの足場が取れて姿があらわになりました。

Wソーラーシステム(太陽光発電+太陽熱給湯システム)にラインナップ追加のお知らせ

ご好評をいただいている 住宅用Wソーラーシステムにラインナップを追加しました。
2010年10月18日より、太陽熱給湯システム「US2-15001MV」を新発売いたします。

本製品は、高効率 単結晶太陽電池モジュール「CS-215B1」と同じサイズの大型集熱器と
貯湯量を増量したスリム&コンパクトの貯湯タンクからなる太陽熱給湯システムです。
「CS-215B1」と一体化した美しいシステム施工が可能です。

Wソーラーシステムは太陽の光と熱をかしこく利用でき、光熱費の節約に貢献します。
既存のガス(石油)給湯器との親和性が高く、これからのエコを考える上で有用な選択肢の一つです。

福山太陽光発電所の建設における当社製品の採用予定について

中国電力株式会社の福山太陽光発電所の建設において、当社製 「高効率 多結晶 太陽電池モジュール」が採用予定となりました。

「福山太陽光発電所」は、中国電力株式会社が広島県福山市箕沖に設置する 約3MWの大規模太陽光(メガソーラー)発電所で、2011年度の運転開始が予定されています。
建設は株式会社東芝が担当し、当社は太陽光発電の心臓部である太陽電池モジュールを供給する予定となっています。

地球温暖化対策への取り組みが一般化する中、当社では高信頼の製品を提供することで、地球環境ならびに地域社会への貢献ができるものと考え、自社生産に徹することで他にはない高品質、高信頼の製品開発・製造を行っております。

福山太陽光発電所イメージ図(株式会社東芝提供)

img01

CIC 太陽光発電システム カラー表示ユニット用ユーティリティソフト バージョンアップのお知らせ

カラー表示ユニット(CMCS-01-A-W)用ユーティリティソフトを Windows Vista および Windows 7 でご利用いただくための手順を追加しました。


変更点
・取り扱い説明書に Windows Vista および Windows 7 にソフトをインストールする手順を追加しました。
※ソフト本体に変更はありませんので、すでにご利用中の場合はバージョンアップの必要はありません。


ご使用方法
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してください。

①初めてご使用される場合
 「エネルギーモニタユーティリティ取扱説明書.pdf」の説明に従ってご使用ください。

②すでにインストールされていてバージョンアップする場合
 ソフト本体に変更はありませんので、すでにご利用中の場合はバージョンアップの必要はありません。


入手方法
カラー表示ユニットユーティリティソフトダウンロードのページからダウンロードして下さい。

CIC 太陽光発電システム カラー表示ユニット用ユーティリティソフト バージョンアップのお知らせ

カラー表示ユニット(CMCS-01-A-W)用ユーティリティソフトをより使いやすくバージョンアップしました。

変更点
・初期状態のウィンドウサイズを小型化しました。
・履歴データを「日間」、「月間」、「年間」の3つに分けてファイル出力するように変更しました。

ご使用方法
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してください。
①初めてご使用される場合
「エネルギーモニタユーティリティ取扱説明書.pdf」の説明に従ってご使用ください。

②すでにインストールされていてバージョンアップする場合
ユーティリティソフトをインストールしたフォルダを開き、既にある「CICMonUty.exe」と「エネルギーモニタユーティリティ取扱説明書.pdf」 をダウンロードした「CICMonUty.exe」と「エネルギーモニタユーティリティ取扱説明書.pdf」で上書きしてください。

入手方法
カラー表示ユニットユーティリティソフトダウンロードのページからダウンロードして下さい。

太陽電池生産増強に伴う新工場建設のお知らせ

長州産業株式会社(取締役社長:岡本 要)は、世界的な太陽光発電システムの需要拡大に対応し、太陽電池モジュールの社内一気通貫による生産体制を整えるための新工場を山陽小野田市新山野井工業団地の弊社敷地内に建設する運びとなりました。
このほど7月23日に山口県庁で新工場建設協定書調印式、8月4日には安全祈願祭を執り行うことができましたので、ご報告いたします。

img01

img02

調印式では、二井関成 山口県知事(写真中央)に立ち会い頂き、白井博文山陽小野田市市長(写真左)と弊社取締役社長 岡本要(写真右)とで協定書に調印しました。

img03

投資規模は約80億円で延べ床面積約12,000m2、8月に着工し12月に竣工、来春には装置搬入を終え本格稼動の予定です。
新工場ではこれまでに25年間培ってきた真空技術、メカトロ技術を活かしシリコンインゴットの切断からセルの成膜、モジュールの組立まで一貫生産が可能となります。
今後とも弊社をご支援くださります皆様に期待される会社として邁進する所存でございます。
何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。

▲ このページの先頭へ