ニュースリリース

平成22年度エコキュート導入補助金情報を更新しました。

平成22年度エコキュート導入補助金情報を更新しました。

住宅用Wソーラーシステム 発売のお知らせ

太陽光と太陽熱とのWソーラーで「創エネ」と「省エネ」を実現。
太陽で電気を作り、太陽でお湯を作ります。
太陽光発電との一体化施工が可能になりました。
デザイン性に優れた高効率集熱パネルを採用。
ソーラーシステム本体は狭小地でも設置できるスリム&コンパクトボディです。

「住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業」募集のお知らせ

国の平成21年度補正予算の成立により、一般社団法人太陽光発電協会内の太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)において「住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業」の募集が行われますのでお知らせいたします。
なお、当該基金は、「平成21年度住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」の受付け終了に伴い、新たに設置されるものです。


「住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業」 概要
募集期間 2009年11月20日(金) ~ 2010年3月31日(水)
補助金額 対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり  7万円
対象者 自ら居住する住宅にシステムを設置しようとする個人で、電灯契約を行う方
対象システム 以下の要件を満たすことが条件となります。
  1. 太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること(太陽電池の種類毎に基準値を設定)。
  2. 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること。
  3. 最大出力が10kW未満で、かつシステム価格が70万円(税抜)/Kw以下であること。
  4. ※要件についての詳細は別途定める実施細則及び技術仕様書に基づく

※その他詳細につきましては、太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)のホームページでご確認ください。

平成21年度エコキュート導入補助金制度 補助対象機器一覧表を更新しました。

平成21年度エコキュート導入補助金制度 補助対象機器一覧表を更新しました。

東京都新宿住宅展示場へ長州産業(株)「Wソーラー」設置のお知らせ

このたび東京都「住環境施策」パートナーの東京都新宿住宅展示場がオープンしインフォメーションハウスへ太陽光発電システムと太陽熱ソーラーシステムを組合わせた長州産業の「Wソーラー」を設置しました。

日本の家作りのモデルとして次の世代を見据えた住まいをご提案します。

太陽光と太陽熱との「Wソーラー」で「創エネ」と「省エネ」を実現。

今、暮らしに太陽のエネルギーを取り入れることが見直されています。それは太陽で電気を作り、太陽でお湯を作ること。
長州産業は太陽光発電とベストマッチのソーラーシステムで「エコ生活」を応援します。

img01

ソーラーシステムはデザイン性に優れた高効率集熱パネルを採用し太陽光発電との一体型施工が可能になりました。
ソーラーシステムは補助熱源としてガス給湯器とのベストマッチングを実現しました。
太陽電池モジュールは軽量コンパクトな屋根置き型。導入しやすい太陽光発電システムを考えました。

東京都新宿住宅展示場へのアクセスはコチラをクリック >>


img02 img03

「太陽光発電の新たな買取制度」についてのお知らせ

平成21年11月1日より「太陽光発電の新たな買取制度」がスタートします!!

■太陽光発電の新たな買取制度とは
太陽電池を使って家庭で作られた電力のうち自宅で使わないで余った電力を、1キロワット時あたり48円(※)で10年間電力会社に売ることができるようになります。買取りにかかった費用は、電気を利用する方全員で負担する「全員参加型」の制度となっています。
この制度により日本の太陽光発電導入量を拡大することで、エネルギー源の多様化に加えて、温暖化対策や経済発展にも大きく貢献できるものと期待されます。

(※) 当初は住宅用は48円/kWh、非住宅用は24円/kWh
自家発電設備併設の場合は住宅、非住宅それぞれ39円/kWh、20円/kWh

詳細は経済産業省資源エネルギー庁のホームページでご確認ください。

業界トップクラスの200W出力 多結晶太陽電池モジュール2機種発売のお知らせ

長州産業株式会社(取締役社長:岡本 要)は一般住宅から産業用まで設置可能な新型の多結晶太陽電池モジュール2機種を10月1日より発売します。

発売の概要
製品名 形式名 希望小売価格 発売開始予定日
太陽電池モジュール CS-150A1 ¥90,615(税込) 10月1日
太陽電池モジュール CS-200A1 ¥118,650(税込) 10月1日

発売の目的

この度、鳩山首相は日本の温室効果ガスを2020年までに1990年比で25%削減する中期目標を国際社会に表明し「あらゆる政策を総動員して実現を目指す」としています。当社は1998年11月より太陽光発電システムの販売を開始し2001年10月からはOEM商品での販売を始め昨年度は住宅用太陽光発電システムのシェア10.3%を獲得するまでになりました。当社は太陽電池メーカーとして、これまで販売と平行して太陽電池モジュールの自社開発、生産、販売を準備してきましたが、この度、太陽光発電システムの大量普及時代に向け新型太陽電池モジュール2機種を市場に投入します。

新製品の特徴
  1. CS-150A1はモジュールのコンパクト化を実現し、屋根のスペースを有効に使えコストパフォーマンスにも優れます。
    コンパクトな省スペース設計の為スレート瓦、和瓦など独自に開発した施工方法により最適で無駄の無いレイアウトが行え、施工時間も短縮できます。
  2. CS-200A1 は公称最大出力200Wで住宅用の多結晶太陽電池モジュールとしては業界トップクラスの出力です。

主な仕様
品番 CS-150A1 CS-200A1
公称最大出力 150W 200W
公称最大出力動作電圧 19.6V 26.3V
公称最大出力動作電流 7.55A 7.56A
公称開放電圧 23.9V 32.3V
公称短絡電流 7.95A 7.96A
>質量 13.5kg 17.0kg
モジュール寸法(mm) 1,634×668×40 1,476×984×40

img01      img02

平成21年度 エコキュート導入補助金制度 補助対象給湯器一覧表を更新しました。

平成21年度 エコキュート導入補助金制度 補助対象給湯器一覧表を更新しました。

太陽熱利用システム Design Solar(デザインソーラー) 新登場

スッキリ省スペース型ソーラーシステムが誕生!
給湯器の補助熱源として省エネ&エコロジー

Design Solar(デザインソーラー)は BL-bs 部品として認定されました。

平成21年度エコキュート導入補助金 第2期募集以降の指定基準の一部見直しについてのお知らせ。

第2期募集以降の指定基準の一部見直しに伴って、「補助対象外」となる見込みの給湯器があります。ご注意下さい。
指定基準の見直しに伴う機種については「エコキュート補助金対象機種」をご参照下さい。

詳細は一般社団法人日本エレクトロヒートセンターのホームページで確認してください。

▲ このページの先頭へ